私は俺で俺は男子が好きです。

3 いいね
1000文字以下 10人リレー
  • 68PV
  • ハッピーエンド
  • 恋愛
  • 登場人物が死ぬの無し
  • 暴力描写無し
  • 歴史・時代
  • 楽しんだもの勝ち

私は、俺になれないと知ったのは小4の時の保健の時間だった。
女として生まれたら死ぬまで女らしいのだ。
男として生まれたら死ぬまで男らしいのだ。
でも私は俺。つまり男だ。
詳しくいうと、気持ちが男体が女って言うチグハグ人間なのだ。
男ぽい話し方をすると親に叱られてしまうため、私と言っているけれども
それも違和感であって仕方がない。
今は中2だ。ただ小3の時自分は男だ!と気づいて小4の時男になれないと思った時のことは鮮明に覚えている。
ただ、『頭がおかしいんじゃないの?』とだけは言われたくないので、友達にも親にも言っていない。
誰も私が俺だなんて気づいてないだろう。
それはいいとして、私には男になれない以外にもう一つ不安があって
クラスメイトの男子を好きになってしまった。
男子のことが好きってことは女?って聞かれるとそうじゃない。
男なんだけど男が好きらしい…
正確には女で男なんだけど男が好きらしい。
…………頭がこんがらがってきた。
よし。めんどいことは後回しにして数学の問題…を…解こう……