僕の腰が終わった…

1 いいね
250文字以下 10人リレー
  • 117PV
  • 自由に続きを書いて
1人目

 今日…たった今…僕の腰が終わった…
天気悪いし暇だなぁって、家でゴロゴロしていただけなのに…ただ、寝ながらスマホを弄ってただけだよ?
 寝返りを打った瞬間、お尻の左上辺りから足の先に電撃が走った。僕の足はもう痛くて上がらない。足が痛いわけじゃない…足を動かそうとすると左の腰辺りがビジジジッと痺れ上がるのだ。
 なんでこうなった?僕、悪いことしました?ここ数日間、うつ伏せでゲームしていたから?反り腰になっちゃった?
 多分それだけが原因じゃないと思う…少しずつここ何日かの生活を振り返ろうとした。

2人目

思い返すと
腰が痛くなる前の日は、習い事のケバブ早巻きに鍛錬を繰り返してた。

でも、そんなものすごく腰を動かすこともなく
腰痛になるよつな動きはしていないはず。

手をトルネードさせ
ケバブが何の肉かもわからないが手に巻き込んで
長い棒にまとわりつく動きをしていただけだ。

やはり前日は、今の痛みとなんら関係がなかったようだ。

3人目

 あれ?そういえばケバブ早巻きの鍛錬って誰に誘われて始めたんだっけ?
 あ…そうだ…大学時代の先輩だ…

 入学したての頃、『新入生歓迎!!』の看板を持った色黒の男性が話しかけてきた。その人が「ケバブって好き?俺は好きだよ?」って。
 田舎から出てきた僕は何のことも分からず話を聞いてしまったのだ…
 ケバブは丸鶏を開き、ヨーグルト、レッドチリパウダー、トマト缶、塩、ニンニク、生姜で作ったタレに漬け込み、串に何枚も開いた丸鶏を刺して積み重ね、遠火でじっくり焼くんだった。