憎悪

0 いいね
2000文字以下 20人リレー
1か月前 246回閲覧
  • バッドエンド
  • 性的描写無し
  • 残酷描写有り
  • 自由に続きを書いて
1人目

クソ……クソッ!!

どこにもやれない感情が暴れ出す。
この感情はなんだろう。

怒り?哀しみ?
いや、違う。これは──。

「これは憎悪。心の底からの。これは復讐。アイツへの」
心で言ったつもりだが、いつの間にか口から漏れ出ていた。

しかし、俺の言葉は誰も聞いていなかった。
風が吹き消したのか、それとも誰も俺なんかに興味がないのか。

まあ後者だろうなと思う。
別に悲しくなんてない。そんなこと、前から分かっていたことなんだ。

俺は夜の街を歩く。ただただ歩く。
ホームセンターにふらりと入ってみると、出刃包丁を見つけた。
その輝きに魅入る。

美しい……この包丁には赤が似合う。真っ赤な、例えば血のような色が。
『アイツ』の顔が思い浮かんだ。

「ハハ、ハハハハハハハハハッ!」
包丁を2本ほど買ったあと、夜の街で高笑いをする。



その声は、誰も聞いていなかった。
その人物を、誰も気にしていなかった。